のこのこの気まぐれノート

renkana.exblog.jp ブログトップ

おんな二人旅♪

  

  今回の旅のプランは全てこのドジな私に任された、大丈夫なの?
  と言っても一泊二日のプチ旅行です。
  先ず、名古屋からJRしらさぎ号に乗って一路金沢に向かう。 
  そこからバスで能登まで。。。

  石川県能登の七尾に演劇堂(立派な建物)がある。
  仲代達矢と故宮崎恭子夫妻がこの土地の人々の温かさに触れ
  村おこしと演劇の発展の為に建てたと聞いています。

  今では多くの俳優たちの手で色々な芝居が上演され
  そして多くの観客が全国から集まってくる。

  今回の旅の目的は仲代達矢と若村麻由美共演、シェックスピアの「マクベス」を観ること
  50日間のロングランにもかかわらず会場は満員でした。

  幸い私は早くから申し込んだお陰で、前から2列目の真ん中を確保出来た。
  これはかなりラッキーでした。

  マクベスは魔女達の怪しげな予言に誘惑され妻と共謀して政争相手の将軍を暗殺する。
  その後将軍の亡霊に心を乱され
  その息子に最後は殺されてしまうという簡単に言えばそんなストーリーです。
 



               
c0185914_17413769.jpg

  
  

  まず、舞台がスゴイ!
  芝居が始まって数分後、反乱軍を鎮圧して帰還するシーンで
  奥の扉が開き、馬に乗った仲代マクベスが舞台(観客の方)に向かって登場するシーン
  一瞬、爽やかな外気と共に山の景色が飛び込んできた
  話には聞いてたけど目の当りにみると鳥肌が立つほどの感動でした
 
  実際に馬を7頭使ったそうです。
  マクベスが殺され地面が動くという設定では、木々が本当に動き出す(演出)
   
  4時から始まり最後のシーンにもう一度後方の扉が開く、 外は、真っ暗です
  炎上して森は赤くそまる(ここも演出)
  北陸の空気は冷たい。 それがいっそう迫真の舞台となる。
  
  3時間、あっという間でした。 
  今回のお芝居は私にはきっと忘れられない舞台となるでしょう。
    
                          
c0185914_1119309.gif
  

   

  終ったのが6時30分、ホテルから迎えの車が来ていた
  至れり尽くせりであり難いこと、大好きな温泉に入って遅くまで話し込んだ
  
  

  翌日西岸駅まで送ってもらい、そこから七尾までローカル電車に乗る
  駅は無人駅です。  
  近所の腰の曲がったおばぁちゃんが待合室のお掃除をしていた
  皆んなで駅を守ってるとのこと、長閑でいい雰囲気です
  
  下の真珠のような実が付いた花はホテルの周りを散歩して見つけました
  アジサイの仲間でしょうか、もう終りだというのにとても綺麗でした。 
  部屋から綺麗な朝焼けが見えました


   
       
c0185914_20122776.jpg
  
              

 
 
  

  七尾から金沢までは1時間30分の旅、、、色々話が尽きない 
  そして楽しみにしていた金沢の街、近江町市場をしばしぶらぶらしてきました。
  市場は活気に満ちていた
  イカ、蟹、カキ、なんでもあります。 今、旬の魚はのどくろです

  前日のお昼は駅にある回転すし、金沢の回転すしは新鮮で馬鹿にならない
  値段もお手頃
  そして二日目のお昼は近江町市場の中の大衆食堂でさばの味噌煮定食
  お安い処ばかりですが貧乏旅行もまた楽しいものです

  天気も暑いくらいの好天に恵まれ
  二日間は日頃の雑事から離れて
  観劇、温泉、長閑な風景、食事を堪能し、足取りも軽く家路に着きました 
  来年は何処へ行こう?と早くも次の旅の話。。。
  その為には元気でいなくちゃあいけません、 ガンバロー003.gif
[PR]
by nokonoko-66 | 2009-10-20 21:43 | 旅行

  笑いは幸せを呼ぶ秘訣     そんな日常でありたい♪


by nokonoko-66
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30